フライパンでまぐろの漬けカツ

簡単調理の魚のメイン。骨取り済みで、手軽にまぐろのうまみが味わえます。

フライパンでまぐろの漬けカツ

手間も、骨も、くせも少ないからメインに活躍。

忙しい毎日のなかで感じてきた、魚料理の困りごとを自分たちの声で解消! 埼玉の組合員が協力し、魚の種類や調理法を選ぶところから開発をスタートしました。

魚料理というと、「骨が心配」、「においが気になる」、「調理に手間がかかる」など、何かとハードルが高いもの。もっと手軽で子どもも食べやすくするには…? と組合員チームが考えてたどり着いたのが、フライパン調理で、お肉と同じように食卓のメインを飾れる「魚のカツ」です。

いろいろな魚が候補に挙がるなか、魚種は子どもに人気のあるキハダマグロに決定。くせのある血合い部分は避け、骨の少ない身の部分を原料にしました。

マグロはパサつかず、おどろくほどしっとり。

調理は凍ったままフライパンで揚げ焼きするだけ。骨取りしてあるので、小さな子どもにも安心してあげられます。

試食では「おどろくほどマグロがしっとり」「さめてもやわらかい」と好評。パサつきがちな魚をしっとりと仕上げた秘訣は、下味の調味液と薄い衣。

パルシステムオリジナルの「国産丸大豆しょうゆ」をベースにした調味液がマグロのうまみとマッチして、しっかりしみ込んでいます。そのしっとり感を逃がさず、それでいてサクッと仕上がる絶妙な薄さの衣にするために、何度も試作をくり返して調整しました。

焼きムラで生焼け部分ができないように、厚さをなるべく均一にしたところもポイント。揚げ焼きに慣れない方でも、衣はサクッ、中はしっとり仕上がり、マグロのうまみをしっかりと楽しめます。

手軽に調理できるので、カレーのトッピングやお弁当にもどうぞ。

商品に込めた想い

商品開発チーム

商品開発チーム

はじめは魚種がなかなか決まらず悩みましたが、調理時間の短さや子どもも食べやすく肉にも負けない食感など、「みんなが求める魚のメイン」を求めて意見を出し合いました。メンバーの中にいた魚が苦手な方も「魚嫌いにもおすすめできる!」と太鼓判を押すほどの自信作です!

(株)城ケ島水産商品担当

パサつかず、しっとりと仕上げたマグロの食感は自社ならではの製法。しみこませた調味液を逃がさないようにしながら、魚の味と食感を楽しめる衣の薄さというバランスには、とくに気を使いました。どなたでもおいしく食べてもらえるようにと、数十回のやりとりで細かく調整した味付けは、開発したメンバーも納得の仕上がりです。

パルシステム商品担当

「フライパンひとつでできる魚の主菜」という広いテーマからスタートしたため、さまざまなメニューや魚種から一つの商品に決めることに苦労しました。そのなかで、組合員が本当に必要とする商品を深く考えたとき、開発チームの意見がとても参考になりました。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

㝊㝙㝙ゝ