冷し中華(しょうゆ・北海道産小麦使用)

麺には特別栽培の産直小麦を使用。スープの主原料も非遺伝子組換え。

冷し中華(しょうゆ・北海道産小麦使用)

特別栽培した産直小麦が原料。

麺の原料小麦は、北海道の産直産地「十勝はる麦の会」の特別栽培(※)品に限定。もちろん、たん白加水分解物、かんすい不使用です。麺が主体となる冷し中華だからこそ、安心できる原料にこだわりました。特別栽培ならではの風味のよさが生きた、のどごしのよいちぢれ麺です。

※特別栽培とは、化学合成農薬や化学肥料を慣行栽培基準の半分以下に抑えて栽培したものです。

産直産地「十勝はる麦の会」の産地風景(北海道)

環境に配慮したパッケージで、2食入りと4食入りを用意。

市販品は2~3食入りが多く見られますが、パルシステムは2食入り・4食入りをそれぞれ用意。カタログ『コトコト』では親子みんなで食べることを考えて4食入りを、『きなり』では少人数の家庭で使いやすいよう2食入りを中心に案内しています。

また、パッケージの32.4%に再生PET原料を使用。4食入りの袋は、従来品に比べて1cm短くカット。環境を考えた「リデュース」の一環として、プラスチックごみの削減のための工夫も凝らしました。

さっぱり、まろやかな定番のしょうゆ味。

2019年4月にパルシステムオリジナル商品化。添付のスープの原料を見直し、酢を非遺伝子組換えのものに限定。主原料がGMO不使用になりました。

スープは、りんご果汁やはちみつなどを使った定番のしょうゆ味。もちろん化学調味料は不使用。「まろやか」「さっぱり」という好評の味付けはそのままです。

休日のランチや、忙しい日の夕食など、“夏の定番”を家族で楽しめます。

姉妹品に、香ばしい“ごま”味も。

「冷し中華(ごま・北海道産小麦使用)」

商品カテゴリ

おすすめ