yumyum産直小麦のやわらかうどん 

原材料は小麦粉と水だけ。「手軽さ」と「安心」を備えた離乳食用のうどんです。

yumyum産直小麦のやわらかうどん 

電子レンジで、離乳食に適したうどんが完成。

「離乳食にうどんを使いたいけれど、やわらかくゆでるのはちょっと面倒…」「コシがないうどんがあればいいのに…」、そんなママの強い味方がこれ。電子レンジ(500~600w)で約3~3分半。歯ぐきでも噛みきりやすいやわらかさのうどんが完成します。塩を使っていないので、塩抜きの手間もありません。
厚み約1~1.2mmの麺は、ゆで時間を多めにとって6カ月頃の赤ちゃんにも食べやすいやわらかさに。長さも、約17cmの短めにカットしています。さらに、冷凍室へのおさまりのよさを考えて、長方形の個包装にしました。

調理のポイントはこちら

cont_PS_KCP_1133M

北海道産の産直小麦を使用。

赤ちゃんが食べる初めてのうどんだからこそ、原材料にもこだわりました。小麦粉には、JAおとふけの産直小麦(北海道産)「きたほなみ」を使用。うどんに適しているこの小麦粉と水だけを使い、小麦本来のおいしさが生きたうどんに仕上げました。

産直産地JAおとふけ(北海道)の小麦畑

産直産地JAおとふけ(北海道)の小麦畑

子育て中のママたちから好評の声。

パルシステム千葉の試食会では、「やわらかくて、つぶしやすい」、「麺が薄くて食べやすい」、「電子レンジで短時間でできるので便利」と、子育て中のママたちから好評の声をいただきました。
「手軽さ」と「安心」を備えた本品は、「安心できるものを、手軽に赤ちゃんに食べさせたい」というママたちの気持ちに応えます。

商品に込めた想い

信越明星(株)商品担当

信越明星(株)商品担当

開発にあたっては、理想とするやわらかさや長さにするために、何度も試作を行いました。また、離乳食用のサイズと個包装にするために、製造工程の見直しや新たな設備投資にも踏み切りました。
食塩不使用の商品を作るということは、同じ工場で製造する商品の中で一番早い時間に製造する必要があり、製造の手間も増えます。それでも、「赤ちゃんに安全・安心なものを」との想いで、商品化に結びつけました。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ