7種具材の入った中華丼の具

ふだんも、万が一のときも助けてくれる、常温保管できる中華丼の具です。

7種具材の入った中華丼の具

家事ラクを叶える一品が、災害時は非常食に。

「災害時、ふだん食べなれていないものは、食べづらい」。

防災の注意事項としてよくいわれます。では逆に「ふだん食べているものならば、災害時の非常食としても活躍するはず」と、この商品を開発しました。

開発に協力したのは神奈川の組合員。日常的に、少し多めに商品をストックし、使いながら備える「ローリングストック」を実践しているメンバーのみなさんです。

そこで、ローリングストックできる「常温保管可能」を開発の柱にしました。忙しいお母さんのランチに活躍する商品を考えることで、「ふだん使いしやすい」という特徴も実現させています。

おいしさ長もち、中華丼の具。

開発したのは、中華丼の具。レトルトパウチ食品なので、長期間常温で保管できます。引き換えに、野菜の鮮やかさが失われがちなことから、彩りを保てる具材を選びました。

最終的に選んだ素材は、国産の白菜や人参、もやしのほか、食感が楽しい、たけのこやきくらげなど合計7種です。味付けには『産直ガラスープ』、『海はいのち(長崎県産海水塩)』など、パルシステムのPB調味料も使用。さらにねぎ油やごま油を加え、風味よく仕上げました。

いつ誰が食べても、麺にのせてもホッとできます。

具だくさんの中華丼をひと口食べれば、心地よい野菜の食感と、具材の持ち味がまろやかに広がります。

調理はボイルで約5分、または器にあけて電子レンジで。さっと済ませたいひとりごはんにも便利です。

ごはんだけでなく、麺にも合うとろみ加減もメンバーのこだわり。おいしさでも、使い勝手からも、選んで間違いなしの定番になりそうです。

商品に込めた想い

商品開発チーム

商品開発チーム

商品を利用する立場と、作る側、ふたつの目線で商品開発を経験でき、いっそうパルシステムの商品に対する信頼度が高まりました。パルシステムらしい中華丼が、開発できたと思っています。

(株)ニチレイフーズ 商品担当

メンバーのみなさんからの希望に、なんとかお答えしようと試作品を開発すること20品以上。迷うこともありましたが、「疲れた主婦が心も体も元気になるランチ」という、みなさんと決めたキーワードが道を照らしてくれました。回を追うごとに試作品のレベルが高まったことが、印象に残っています。

パルシステム商品担当

「防災系商品」という大きなテーマからスタートし、「中華丼の具」に決まってからも、味、香り、具材、ボリューム感など、細かいところまで検討と試作、試食を重ねていきました。まさに試行錯誤だったわけですが、その分とてもよい商品が開発できたと思います。メンバーのみなさん、熱い活動、ありがとうございました!

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

㝊㝙㝙ゝ