パルシステムのお買い物&コミュニティ

ツナフレーク缶

ツナのおいしさを生かすため、化学調味料は不使用。

ツナフレーク缶

シンプルな味付けのツナを「圧搾一番搾り菜種油」で仕上げました。

原料のまぐろは蒸し煮にしてから、血合いなどをていねいに手作業で取り除き、機械でフレーク状にしています。
パルシステムのツナ缶は、野菜スープ、塩、油のみで味付けし、ツナのおいしさを生かすため化学調味料は不使用。野菜スープは濃縮エキスではなく、乾燥させた玉ねぎ・人参・キャベツ(いずれも国産)を煮込んで作っています。また、原料の油はパルシステムの商品としてもおなじみの『圧搾一番しぼり菜種油』を使用。非遺伝子組換えのオーストラリア産菜種から搾った「一番搾り」です。

あえる、のせるだけで一品になるすぐれもののツナ缶。

サラダだけでなく、ごはんにもパンにも合うツナ缶は、ストックしておくととても便利。サンドイッチやおにぎりの具に、朝食にちょっとボリュームを出すためにプラスしたり、またパスタや冷たい麺のトッピングにも使えます。

シリーズ商品も。

『ツナフレーク缶ノンオイル』
カロリーの低いノンオイルタイプ。
原料のまぐろは『ツナフレーク缶』と同じ、あっさりしたおいしさで人気です。

cont_COP08_D1_439

『ツナフレーク缶食塩無添加・ノンオイル』

cont_COP12_05_322

『ツナフレークパウチ(オイル無添加)』

cont_COP12_04_583

『ツナフレークパウチ(油漬け)』

cont_COP12_04_584

『ツナフレーク缶食塩無添加・ノンオイル』、『ツナフレークパウチ(オイル無添加)』、『ツナフレークパウチ(油漬け)』は、産直キャベツの端材も乾燥野菜スープの原料の一部に使用。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ