パルシステムのお買い物&コミュニティ

鹿児島知覧有機栽培の緑茶

有機栽培で手間をかけて作った緑茶。香りよく、深いコクと甘みが楽しめます。

鹿児島知覧有機栽培の緑茶

お茶の栽培に有利な立地を生かし、栽培が盛んな知覧。

南薩(なんさつ)と呼ばれる鹿児島県知覧町一帯は、日本有数の茶所。温暖な気候で日照条件に恵まれ、桜島の火山灰による肥沃な地の利が、お茶の栽培に適していると言われており、後岳地区、垂水地区、菊永地区を中心に、山間部から平野部まで茶畑が広がります。ここで栽培される緑茶は、透き通った若緑色とさわやかな香りが特徴で、「知覧茶」としても全国的に知られています。

農薬を使うことに疑問をもった生産者が一念発起。

お茶作りは、害虫との戦いのため、農薬に頼りがち。しかし、農薬を使うことに疑問を抱いた生産者が、有機栽培に挑戦しました。現在、化学合成農薬を使わない代わりに、どくだみや糖蜜、にんにく、唐辛子、山野草から抽出したエキスを使って害虫対策しています。

生産者の丹念な努力でうまみのある茶葉作り。

一般的に有機栽培のお茶が「あまりおいしくない」とされるのは、茶木に肥料を与えると虫がつきやすくなることから、有機質肥料が使われないことが多いためです。産地では、それを承知の上で、米ぬかや魚粉を発酵させた自家製の有機質肥料で土づくりを実施。独自の害虫対策を施し、毎日茶畑を見回って虫を駆除したり、こまめに手作業で草取りするなど、手間ひまかけてうまみのある茶葉作りに取り組んでいます。

ほうじ茶、玄米茶も。

『鹿児島有機栽培のほうじ茶』

cont_COP09_02_049

お好みによっては、ほうじ茶もあります。知覧町のほか、霧島市、日置郡など鹿児島県内で有機栽培された茶葉を使用。高温のドラムで回転させ、短時間で火入れをするので、まんべんなく火が通り、香ばしく仕上げています。
※赤ちゃんに与える場合は、カフェインが含まれているので、必ず湯冷ましで4~5倍に薄めて与えます。

『有機栽培の抹茶入り玄米茶』

cont_COP10_12_536

産直有機玄米を有機緑茶(鹿児島県産)、有機抹茶と合わせて、香りよくまろやかに仕上げました。

商品カテゴリ

おすすめ