パルシステムのお買い物&コミュニティ

こんせん72牛乳

「子どもたちに本物の牛乳を」との組合員の思いから誕生。

こんせん72牛乳

おいしさ実感のポイントは、「一般的な牛乳よりも低めの殺菌温度」。

牛乳は搾った生乳を加熱して殺菌するため、その温度や時間によって味が変わります。『こんせん72牛乳』は72℃15秒殺菌の「HTST殺菌」。たんぱく質の熱変性が少なく、サラッっとしたのみ口が特徴です。
※国内製造の牛乳は90%以上が120~130℃の超高温殺菌(UHT)。「コク」と感じるのは、たんぱく質が高温で変性した「とろみ」とも言われます。

HTST殺菌に欠かせないのが質の高い生乳です。

『こんせん72牛乳』の生乳は、質の高さでは日本でもトップクラスとされる北海道根釧(こんせん)地区に限定。冷涼な気候と恵まれた自然環境から、病害虫の発生も少なく、牛の飼料である牧草への農薬散布もできるだけ少なくすみます。

産地で殺菌、パック詰め。だからより搾りたてに近い!

牛乳には、搾った生乳を消費地まで運び、そこで初めて殺菌する「消費地パック」(パック詰めされた日が製造日)もありますが、『こんせん72牛乳』は産地の根釧地区で殺菌、パック詰め。より搾りたてに近い牛乳をお届けすることを重視しています。

パックはリサイクルしています。

紙パックは、パルシステムでリサイクルして使われています。捨てずに、切り開いて軽く洗い、乾かしてから保冷箱へお入れください。
パルシステムのリユース・リサイクル

『こんせん72牛乳』から生まれたパルシステムのブランドキャラクター

1986年から、本品のパックに登場している登場しているキャラクター「こんせんくん」。今やパルシステムのブランドキャラクターとして、毎週の配送トラックのデザインでもおなじみの存在です。
こんせんくん公式ページはこちら。

商品カテゴリ

おすすめ