国産野菜と筍の中華風カップ惣菜

具の肉・野菜はすべて国産。自然解凍でOK!

国産野菜と筍の中華風カップ惣菜

組合員が開発協力。手軽でも“こだわり”あり。

お弁当に凍ったまま入れるだけのカップ総菜も安心・安全な原料にこだわりたいと、福島の組合員が開発に協力。具材の肉・野菜はすべて国産を使用した、3種2個ずつの中華総菜です。原材料が多い中華惣菜は、輸入原料が使われることがほとんど。ここまで国産にこだわり、原料を非遺伝子組換えに限定しているカップ惣菜は、市販ではまずありません。

組合員が認めた、3種のおいしさ。

味付けに化学調味料は不使用。誰しも耳にしたことがある調味料や香味野菜を組み合わせ、シンプルに複雑なうまみを作り出しました。その証はパッケージの原材料名を見れば明らか。不思議なカタカナはひとつも見あたりません。

この特徴を作り出せたのは、非遺伝子組換え原料にこだわり、素材の味を大切にする製造元「(株)ニッコー」の協力があればこそ。手軽に味が決まる化学調味料に頼らず、ひとつ一つ素材の味を吟味して作り上げるノウハウが、3種の味に遺憾なく発揮されています。

多品種の野菜を使う惣菜メニューでありながら、野菜を冷蔵で仕入れ(※)、切るところからはじめる作り方も、こだわりの現れです。

※「産直大豆の肉団子(筍入り)」に使用するいんげんのみ、一部冷凍原料を使用することがあります。たけのこは水煮原料を使用しています。

・産直大豆の肉団子(筍入り)
産直大豆から作った豆腐を使用した鶏肉だんごは、細かく切ったたけのこが食感がアクセント。甘酸っぱいソースで味付けしました。

・中華風根菜煮
試食した組合員から、あまりのおいしさに驚きの声があがったほど。野菜のうまみが生きています。

・チンジャオロース風
ピーマン、豚肉、たけのこ、人参、パプリカと、国産具材が盛りだくさん。シャキシャキのたけのこは冷凍食品とは思えないほどです。

 

201805-kappusouzai-img01

商品に込めた想い

商品開発チーム

商品開発チーム

お弁当に野菜たっぷりのお総菜を、手軽に加えられるところがポイント。自然解凍できることを優先したため、ピーマンの色が鮮やかさに欠けたのは泣きどころでしたが、反面、甘みが感じられるようになったで、子どものお弁当にもおすすめですよ!

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ