パルシステムのお買い物&コミュニティ

九州産塩さばフィレ

脂のりがよく、ふっくら。長崎県五島沖の厳選した「寒さば」を使用。

九州産塩さばフィレ

日本屈指の漁場、五島沖のさば。

長崎県五島沖は、日本海から寒流が流れ込む、養分に恵まれた海域。さまざまな魚が集まるこの海は日本でも屈指の漁場で、地元の漁師たちもこぞって船を出すポイントです。10~12月に水揚げされる、脂ののった「寒さば(※)」を使用したのが『九州産塩さばフィレ』。ノルウェー産にくらべて脂にコクがあり、うまみがあるのが特徴です。まずは、さばのうまみがしっかりと味わえる、焼き魚でシンプルにどうぞ。塩分がひかえめなので、竜田揚げや煮付けにしてもおいしく召し上がっていただけます。
(※)10月~1月頃に漁獲される、脂ののったさばのことを特に「寒さば」と呼びます。五島沖では10月頃から12月にかけてがもっとも水揚げが多く、味も最高に!

自社船でさばを確保。

漁獲から加工まで一貫して行う産直提携先「シーボーン昭徳」と協同して、旬の時期に原料さばを確保しています。巻き網漁船「昭徳丸」を操るのは、長年の経験と勘、それに最新鋭の魚群探知機等を駆使する海の男たち。国内屈指の好漁場だけに、近隣の港からこぞって船が集まるこの海域で、どこよりも早く魚群を見つけ、さばを次々と網で引き上げます。

cont_COP905_115

cont_COP905_123

漁獲したさばは、船内の水槽で氷水に浸けられて近くの港へ。鮮度を保ったまま、加工・塩水処理をして、出荷されます。原料のさばは、昭徳丸以外の漁船からも買い付けますが、「シーボーン昭徳」の目利が確認した原料のみが製品となります。
パルシステムの商品政策・水産方針はこちらから

「シーボーン昭徳」からお届けする、こちらの商品もおすすめ。

九州産天日干しあじひらき

cont_PS_K17_0760M

九州産天日干しさわら
cont_PS_K12_0281M

商品カテゴリ

おすすめ