パルシステムのお買い物&コミュニティ

北海道野付の海鮮丼

海鮮丼をおいしく食べて、野付の海を守ってほしい!

北海道野付の海鮮丼

北海道野付の魚介を海鮮丼に!

コア・フード野付のほたて」でもおなじみの北海道の野付漁協では、「植樹」プロジェクトで豊かな海を守る取り組みを進めています。この海の幸を海鮮丼にしてお届けしたいとのパルシステムの呼びかけに、東京の組合員が、商品開発チーム「野付マーメイド★」として集まりました。

cont_COP11_AB_006

野付の植樹ツアーや「浜の母さん料理教室」などの企画に参加して、すっかり野付ファンになったという方もいるメンバーのみなさんです。

海鮮丼を食べることで野付の海を守る活動を知ってほしい。

ちょっと贅沢なイメージがある海鮮丼。野付の海鮮での提案となると、おいしさも格別な分、ちょっと価格も高めに・・・。価格を抑えるため、他産地の具材もセットしてはとの意見もありました。しかし、野付産商品の利用代金は、一部を植樹活動に役立てています

cont_野付植樹

「おいしい海鮮丼を食べることが、遠い北海道の野付の豊かな海と森を守ることにつながると知ってもらいたい!」との思いで、野付の海の幸だけをセットした丼の検討を進める事に。
セットするのはSサイズの「コア・フード野付のほたて」、「コアフード・野付の北海しまえび」、「北海道野付のいくらしょうゆ漬け」そして野付の秋鮭が原料の「秋鮭のしょうゆ漬け」です。

野付の秋鮭を美味しく丼にのせるため、何度も試作を検討しました。

秋鮭は、他の食材との相性を考えて、加工方法にもこだわりました。凍ったまま薄切りにして食べるルイベや、スモークサーモン、しょうゆ漬け…。それぞれおいしく、どれにするかを決めかねて、何度も検討を繰り返しました。
最終的には、しょうゆ漬けが一番丼のバランスが良いと決め、味付けや、スライスにもこだわり、提案がまとまりました。

しまえびの殻をむくのは面倒?!

パルシステムの商品選考会では「しまえびは殻をむくのが面倒。手軽に海鮮丼を食べるには不向きでは?価格が高くなる要素にも」との意見も・・・。
しかしメンバーは「始めての注文には勇気がいる価格のしまえびも、一度食べればおいしさのとりこになるはず。海鮮丼をきっかけに、もっと多くの人に知ってほしい!」と提案を確定。しまえびの殻がむきやすいよう、イラスト入りでむきかたを説明したリーフレットを商品に同封しました。

cont_simaebi

野付の海の幸各種を味わうことのできる丼セット。急なお客さまへの食事などでも、手間をかけずにプチ贅沢な丼を用意できます。「北海道野付の海鮮丼」は価格以上のおいしさです。

商品に込めた想い

商品担当

商品担当

メンバーの野付への熱い思いがこもった海鮮丼。「おいしく食べて」野付の豊かな森と海を守る取り組みを応援できます。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ