パルシステムのお買い物&コミュニティ

みちのく福幸鍋セット

東北3県の海鮮を仙台味噌で。ほっこり鍋に東北復興への希望が詰まっています。

みちのく福幸鍋セット

東北の地場産業を支える水産メーカーを応援したい!

2011年の東日本大震災。東北の沿岸部では多くの家や工場が流され、地域の大勢の人々が生活基盤をなくしました。東北経済を支える水産業も壊滅的被害を受け、再建の目処が立たず、廃業を余儀なくされた水産メーカーも多くあります。
東北支援の形はさまざまですが、商品づくりを通して組合員と地域をつなげてきたパルシステムだからこそ、できることがあります。「東北復興の取り組みを衰退させてはいけない」というパルシステムの呼びかけに、福島の組合員が「まずは自分たちから一歩踏み出したい」と、商品開発チーム「みちのく福幸丸」として立ち上がりました。

p_PS_KCB_1748M

「今はできるところから元気になってもらい、地元の経済を引っ張ってほしい」。そんな思いから、まずは、東北の地場産業である水産メーカーを応援すべく、商品づくりはスタートしました。

新たに商品を届けることが、復興の推進力に!「私も力になりたい」と、勇気を出し参加。

新たな商品のお届けが始まれば、そこに関わる生産者、加工メーカー、物流会社などで、新たな雇用を生み出す手助けになります。メンバーには、「私も復興のためにできることがあるなら…。こういった場への参加はなかったけれど、力になりたくて来ました」と、勇気を出して参加した方も。全員が「何がなんでも成功させたい!」という強い思いを胸に、開発へ臨みました。
「せっかく開発するなら、たくさんのメーカーが関われるようにしたいね」「おいしくなくちゃ食べ続けてもらえないから、味は絶対に大事!」。一つひとつ試食しながら話し合い、多くの具材を使える鍋セットに決定しました。

cont_開発風景画像-123

東北の水産メーカーで加工した具材を、メンバーおすすめのセットに!

数ある具材から選び出されたのは、「かき」「まぐろ腹身」「いか軟骨」「とりごぼう団子」です。
「まぐろ腹身」「いか軟骨」は、メンバーも鍋の具材で食べるのは初めて。「最初は『これが?』と思ったけど、食べたら『あらっ、おいしい』って。ほかにはない珍しさもよかった」。鍋スープには、東北ならではの辛口みそ「仙台味噌」を使うことに。コクのある味わいが、具材のうまみをさらに引き立てます。「野菜をたっぷり入れて楽しめそう」と、メンバーも納得の味に仕上がりました。
かきなど海鮮の具材は、最後に入れてさっと火を通す程度がおいしくいただけます。

地域も食卓も幸せになる鍋に。「福幸」の名に思いを込めました。

メンバーは県内の「まぐろ腹身」加工メーカーも訪れました。その日はちょうど、地元水産高校の学生が、2カ月の航海実習を終えて帰港した日。ハワイ沖で漁獲した、全6トンのまぐろ水揚の迫力ある光景に歓声が上がりました。

cont_DSCN5959

このまぐろも、本品に使用。それぞれの立場から思いを持って協力し、地元をあげて、商品を届けます。
「食卓を囲む家族も、地域を支えるメーカーも、ともに幸せになれるように」という思いを「福幸」の名に込めた本品は、冬限定での登場です。

モニター販売では約8割から高評価!東北へのエールが続々寄せられました。

カタログ登場前に実施したモニター販売では、288名の声が寄せられました。
購入のきっかけは、「東北復興支援につながるから」という思いだとの回答が約9割!「今後も復興支援商品を利用したい」という方は、約8割でした。くらす地域や立場が違っても「復興の力になりたい」という気持ちは、みなさん同じ! 『みちのく福幸鍋』を通して、東北への感謝とエールが続々と寄せられました。

cont_fukkonabe07

味についても、約8割から「おいしかった」と高評価! 「いつもと違う具材だから、”福幸鍋”の由来などを説明しながら、東北の話題で鍋を囲んだ」といった、あたたかい声をたくさんいただきました。それぞれの家庭で、思い思いの具材をプラスした”わが家の福幸鍋”で温まっていただけたようです。

cont_fukkonabe08

これからも『みちのく福幸鍋セット』を、よろしくお願いします!

商品に込めた想い

商品開発チーム

商品開発チーム

私も震災を経験し、被害も受けました。けれども、自分たちの足で歩き出さないと復興は始まりません。「何かしなくちゃ!」という思いがメンバー全員にありました。今回の商品づくりの活動で、「どうにかしたい!」と立ち上がろうとするメーカーと、「なんとか応援したい!協力したい!」と思っている組合員のみなさんを結ぶ"かけ橋"に、私たちもなれたのではと感じています。
「復興を果たした後にも、ずっと愛される商品にしたい」という希望を込めた、『みちのく福幸鍋セット』。東北に思いを馳せながら、家族みんなで温かい鍋を囲んでいただけるとうれしいです。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ