パルシステムのお買い物&コミュニティ

コア・フード牛肉セット

かむほどに増すうまみ。牛肉のトップブランドです!

コア・フード牛肉セット

「予約登録」で、買い支える取り組み。

「良質の牛肉を安心して食べたい」との組合員の思いと、「安定した生産をしたい」との生産者の思いが結実した「予約登録制度」。一頭丸ごと買い支え、それぞれの部位をバランスよくお届けする「コア・フード牛肉セット」の仕組みです。「サシ=霜降り」を求め、輸入穀物で効率的に太らせるのが一般的な日本の畜産。この現状に疑問を抱いていた生産者たちが、肉そのものの味わいを優先しながら、国産飼料を使い、牛の生理に合った本来の育て方を実践しています。「私たち生産者が作りたい理想の牛肉を理解したうえで、買い支えてくれる。生産者としてこれほど幸せなことはない」とは生産者のひとり、内藤順介さん。

cont_COP12_AC_647

2000年に制度が始まってから、長く予約登録を続けているファンがいるパルシステムならではの取り組みです。
※予約登録の受付期間は、毎年1~2月と、7~9月に配付する「産直通信」などのチラシでお知らせしています。

味わい深さの理由は、「牛の品種」と「国産100%の飼料」。

赤身主体でかむほどに味わい深く、牛肉本来のうまみが味わえると好評の「コア・フード牛肉セット」。霜降りでやわらかい牛肉と一線を画した味わいの理由は、牛の品種と飼料にあります。「コア・フード牛肉セット」でお届けするのは「アンガス種(またはアンガス系統種)」という品種の牛肉。一般的な「黒毛和種」が、高カロリーな穀物飼料を必要とするのとは異なり、牧草などの粗飼料でも大きく育ち、放牧に適した牛です。さらに肉のうまみを増すために、各産地では食品副産物の飼料化を実践。産地のひとつ、宮北牧場(北海道)では、ボイルポテトやおから、ビールかすなどを近隣の食品加工会社から購入して、飼料化しています。栄養バランスを考えた飼料によって、味わい深い肉が育つのです。

ここが違う!コア・フード牛肉

cont_beef-table

※予約登録の受付期間は、毎年1~2月と、7~9月に配付する「産直通信」などのチラシでお知らせしています。

コアフード牛肉セット内容

a~fのいずれかのセットからスタートし、約半年間ですべてのセットをお届けします。
例)初回aセット⇒次回はbセット

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ