パルシステムのお買い物&コミュニティ

ロースハムスライス

豚肉のうまみと脂の甘みにあらためて驚くハムです。

ロースハムスライス

鮮度のよい豚肉で作っています。

市販のハムの多くは、肉を味付けする調味液に、以下のような食品添加物を加えています。
(1)亜硝酸塩→発色剤として使用
(2)リン酸塩→結着補強剤として使用
(3)化学調味料→肉のうまみを補うために使用
(4)着色料
一方、パルシステムのハムは、亜硝酸塩を添加しない「無塩せき」製法で、ちょっとくすんだ色みが特徴。ハムを鮮やかなピンクに発色させる亜硝酸塩には、細菌の繁殖を抑える効果もあります。しかし、パルシステムでは「無塩せき」製法にこだわるために、鮮度のよい豚肉を使い、衛生管理を徹底しながら製造をしています。

パルシステムのハムが、きれいなピンク色ではないのはなぜ?

「冷蔵肉」のうまみが生きています。

原料肉は国産豚肉のロース(※)。しかも「冷蔵肉」だけを使っています。市販品に多い冷凍原料では、解凍時にうまみの成分を含む肉汁が流出したり、食感を損ないがち。このため、化学調味料でうまみを補ったり、リン酸塩で食感を保持したりします。

これに対してパルシステムでは、フレッシュな冷蔵肉を使うことで豚肉本来のおいしさを追求。『ロースハムスライス』は化学調味料不使用なので、豚ロースならではの脂の甘みを味わえ、リン酸塩も使わないことで、肉本来のしっとりした食感を楽しめます。スモークには桜のチップを使用。そのやわらかな香り、脂の甘み、肉のうまみが口の中で溶け合います。市販ではめったにお目にかかれない、「国産」の「冷蔵肉」で「無塩せき」のハムです。

また新たな試みとして、うまみを補うために以前は配合していた「たん白加水分解物」不使用を実現。さらに原料をシンプルにし、アレルギー品目である小麦、さけもなくしました。

※原料肉は約85%が産直肉(※2015年度実績)。受注が大きく伸びたときなど、産直原料のみでまかなえない場合があるため、「産直肉」ではなく「国産肉使用」で表示。

良質でおいしいことをめざしたのが『私が選ぶシリーズ』です。

cont_PS_K17_1304M-PS_K17_1303M

『私が選ぶシリーズ』のハムやウインナーは、豚肉本来のおいしさを生かして作ったパルシステムのオリジナルブランドです。おいしいからこそ食べ物には価値がある。素材の持ち味を生かし、余計な手間を加えない製法にこだわります。「安全なら味は二の次」を、パルシステムは認めません。

商品カテゴリ

おすすめ