パルシステムのお買い物&コミュニティ

野菜入りメンチカツ(国産野菜使用)

お弁当にぴったり。野菜嫌いの子でもおいしく食べられます!

野菜入りメンチカツ(国産野菜使用)

「野菜入りのメンチカツ」を目指して、組合員が集まりました。

「子どもがなかなか食べてくれない野菜も、大好きなメンチカツに入れたら、残さず食べるかも!」という組合員のアイディア。この声を商品のカタチにするため、神奈川の組合員が商品開発チーム「野菜deイケメンチ」を結成。「野菜入りのメンチカツ」の開発に協力することになりました。

cont_COP09_AB_698

子どもはおいしく、お母さんは安心のメンチカツとは?

子どものお弁当づくり、お母さんは毎日頑張っているのに、返ってきたお弁当箱を開けると、せっかく作った野菜のおかずがそのまま入ってる…、という事も。子どもが気にいらないと、「次からもう、入れないで!って、釘を刺されちゃう」というメンバーの声も聞こえてきます。
子どものリクエストとお母さんが食べさせたいものが同じとは限らないお弁当のおかず。そこで、安心して食べさせられる、国産肉と国産野菜を使った、子どもが大好きなサクサク衣のメンチカツをめざすことになりました。
家庭にあるシンプルな調味料で味付けしたいというメンバーの声を生かしながら、野菜がたっぷり入ったメンチカツの試作の検討が始まりました。

お母さんは食べさせたい。でも子どもが残してきたら、次は買わない!

大きめ野菜がしっかり入った試作のメンチカツは、野菜の彩りで切り口の見た目もきれい。野菜をたっぷり食べさせたいお母さんにとっては、うれしいポイントです。
でも、野菜嫌いの子どもからは「かじったら、大好きなお肉はちょっぴりで野菜だらけ!!もう次から入れないで」なんて声が聞こえてきそう…。
肝心の子どもが食べなかったら、お母さんも次からは買わなくなります。野菜が苦手な子どもも喜んで食べられる、期待を裏切らない「メンチカツ」をめざそう!とメンバーの気持ちも一致団結。
野菜は全て国産で、子どもが食べやすいよう、甘味のあるコーンを入れて、キャベツ、人参、玉ねぎは小さめカットに。国産の鶏肉と豚肉のうまみをしっかりと出したメンチカツが完成しました!
子どものお弁当だけではなく、小ぶりなサイズで野菜も取れると年代の高い方にもご利用いただいている「野菜入りメンチカツ」。東日本大震災では、石巻にあった製造工場が津波で全壊し、お届けできない時期もありましたが、組合員の声がカタチになった商品として、長年愛されている1品です。

石巻の製造工場が被災。しばらくお届けをお休みしていました。

子どものお弁当だけではなく、積極的に野菜を取りたいkinari世代の夕食にも大人気の商品になった「野菜入りメンチカツ」でしたが、2011年3月の震災では、石巻にあった製造工場が津波で全壊。約10ヶ月に渡り、商品のお届けをすることができなくなっていました。
2011年の8月には工場の一部が復旧しましたが、また製造量は通常の1/3程度。そこで、広島の工場に製造を移管し、2012年の1月2回のカタログから、お届けを再開しています!

商品に込めた想い

商品担当

商品担当

ママの思いとアイディアがカタチになった、「野菜入りメンチカツ」。野菜がちょっと足りないかもという時の、夕食の1品にもぴったりです。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ