パルシステムのお買い物&コミュニティ

産直大豆の小粒納豆(たれ・からし付)

産直大豆はもちろん、たれ・からしまで非遺伝子組換え原料。

産直大豆の小粒納豆(たれ・からし付)

大豆は全て北海道の産直原料。おいしさの決め手は”豆の質”です。

現在、大豆の国内自給率は約8%(※)しかなく、国産大豆を確保しにくい状況です。だからこそパルシステムでは直接、大豆産地と契約し、栽培してもらう「産直大豆」にこだわっています。この大豆で作った納豆が、『産直大豆の小粒納豆(たれ・からし付)』です。
産地は北海道の「JAおとふけ」「JA苫前町」「JA当麻」に限定し、いずれの産地も栽培方法が明らか。
原料大豆は小粒でたんぱく質が多く、皮がやわらかい品種(スズマル・ユキシズカ)を使用しているので、納豆にしたときしっかり発酵し、うまみが増します。
※大豆自給率は、製油用をのぞき食用に限ると約25%となります。(平成24年農林水産省調べ)

たれ・からしの原料も非遺伝子組換え。素材のおいしさを生かすため、化学調味料は不使用です。

少量でも納豆の味を左右するのが「たれ」。一般には化学調味料でうまみを補っているものがほとんどです。しかし、パルシステムでは、納豆そのもののうまみを生かすために、しょうゆ、砂糖、みりんといった家庭にもある調味料をベースとして化学調味料の力に頼らずにたれを作っています。からしには、着色料を使用していないので、自然な色合いです。たれ・からしまで、非遺伝子組換えの原料にこだわった納豆はほかにはなかなかありません。

商品カテゴリ

おすすめ