パルシステムのお買い物&コミュニティ

産直小麦のミルク焼きドーナツ

甘さも油もひかえめ。朝食からおやつ、アレンジまで楽しめるシンプルなドーナツです。

産直小麦のミルク焼きドーナツ

おいしさに安心できる、ふわふわでしっとりのドーナツを作ろう。

子どももおとなも好きなドーナツですが、油っぽさや甘さが気になって手を引っ込めてしまうことも。そこで700名の組合員に実施したアンケートの声や、茨城の組合員の開発協力を得て、「油っぽくない」「甘さはひかえめ」「子どもが食べてもポロポロしない」「産直原料を使いたい」など、みんなのわがままを詰め込んだドーナツを開発しました。

一般的にドーナツの製造には、製粉メーカーがさまざまな原料を配合した「ミックス粉」を使うことがほとんど。産直の小麦粉を使うためには、独自のミックス粉を開発する必要がありました。しかしこれが難題。国産小麦粉は、輸入小麦に比べてふくらみが悪い傾向にあるためです。そこでパルシステムが使用を認めている添加物の力も借りて、ふわふわでしっとり、ミルクと小麦の風味が楽しめる焼きドーナツに仕上げたのです。

cont_C)画像+072

好評の声に加えて、添加物に疑問の声も届きました。

どこでどのように栽培されたのか明確な産直小麦や、『こんせん72牛乳』でおなじみの、北海道根釧地区の濃縮乳を使用するなど、こだわりぬいて作った本品には、「子どもが大好き」「揚げてないから、夕飯に響かなくていい」といった好評の声が続々と届きました。しかし一方で「添加物が多いのでは?」という声も。これはパルシステムのオリジナル商品は、「使用するすべての原料をパッケージに表示する」という正直な開示も影響していました。

この声を真摯に受け止め、すぐさま改良を決断。ミックス粉の再開発をスタートしました。しかしこれが難航。ただ添加物を減らすだけでは固いドーナツになってしまいます。そこで地道に配合の変更を繰り返し、試作を重ねること約3年。6種類使用していた加工でんぷん・乳化剤を、2種類まで減らすことに成功しました。支持されていたふっくらしっとりした食感はそのまま、いっそうシンプルで納得できる商品へと進化したのです。

どんなシーンでも活躍する、シンプルで飽きないおいしさ。

こうして、よりシンプルに生まれ変わった本品。甘さひかえめだから、生クリームやフルーツとも相性ぴったり。子どもといっしょに飾りつければ、ちょっとした手作りおやつが楽しめます。焼きドーナツならではのあっさりとした味わいは、朝食にもおすすめです。

cont_E)PS_T18_0382M

cont_F)PS_T18_0381M

商品に込めた想い

(株)北川製菓 商品担当

(株)北川製菓 商品担当

パルシステム茨城の組合員のみなさんと共同開発した『産直小麦のミルク焼きドーナツ』は、ミルクの風味が濃厚で、小麦の風味がしっかり味わえる、飽きのこない素朴なおいしさです。組合員のみなさんの発想をもとに商品化された本品ですが、展示会、その他さまざまな機会でご意見をいただき、原材料の見直しを図りました。今回、食感や風味を損なうことなく添加物を削減することができました。今後も末永くご愛顧いただける商品に育っていけばと願っています。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ