パルシステムのお買い物&コミュニティ

スティックパン

小さな子どもでも握りやすい、いままでにないサイズ。

スティックパン

「小さな子どもが持ちやすいパンが欲しい」組合員の声がきっかけ。

開発のきっかけは「小さな子どもの手づかみ食べにちょうどよい、子どもの手のひらサイズのパンが欲しい」という組合員からの「ひとことメール」(※)の声。
その要望をかなえるため、就学前の小さな子どもが持ちやすいサイズのスティックパンの開発に協力したのが、群馬の組合員による商品開発チーム「パンだ!子パンだ!」。パンが大好きな10人のママが集まり、活動がスタートしました。

cont_COP12_AD_605

(※)「ひとことメール」では、「こんな商品がほしい」「ここを改善してほしい」「この取り組みに共感」など広くみなさんの意見を募集しています。気軽にお寄せください。

子育て中のママの意見を集約。「こんなパンがあればいいのに」

メンバーは各自、子育て中のママに聞き取りをし、持ちやすさ以外にも「みんなはどんなパンを求めているか」のイメージを固めていきました。
市販のスティックパンは、チョコチップなどが入った甘いものが一般的。おやつにはよくても、食べ過ぎて食事に響きがちです。さらに、ぽろぽろと崩れて食べこぼしてしまうなど、ママたちの悩みもわかりました。
さらに、持ちやすさ・食べやすさを確認するため、実際にメンバーの子どもにも食べさせて、ちょうど良いサイズも追求しました。

cont_05_画像-043

cont_03_画像-037

味わいは飽きのこないシンプルなものに。

メンバーたちがめざしたのは、「食事代わりにもなるおやつパン」。ちいさな子どもには、おやつは三度の食事に次ぐたいせつな栄養源。おいしさや栄養も考慮しながら何度も試作を検討しました。
パルシステムの商品選考会での意見も参考に、メンバーが議論を重ねた結果、最終的にはシンプルで飽きのこない、ほんのりと甘いプレーンな味わいに決定。食事代わりにも使える、しっかりかみしめて食べられるおやつパンができ上がりました。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ