パルシステムのお買い物&コミュニティ

ふわっとピザパン

『白パン』で人気のふわふわ生地で、国産野菜を使ったピザ風の具を包みました!

ふわっとピザパン

市販の多くの惣菜パンには添加物が…。だからこそ、添加物に頼らずに作りたい!

大量生産される惣菜パンには、化学調味料や保存料、着色料などの添加物が使われることが多く、積極的に手を伸ばしにくいのが現状。しかし具材も楽しめる惣 菜パンは、子どもが習い事に行く前や、おなかがすいて夕食まで待てないというシーンで求められるのも事実です。そこで「添加物に頼らずに、惣菜パンを作り たい」と、パルシステムの子会社「(株)パルブレッド」が一念発起。その呼びかけに、福島の組合員による商品開発チーム「パンパカパン」がこたえました。

cont_PS_KCF_0446M

子育て世代と商品づくり参加経験者が集合。組合員のくらしに役立つ惣菜パンを考えました。

集まったのは子育て中のお母さん組合員と、これまでもパルシステムの商品づくりに参加してきた先輩組合員。「市販の惣菜パンは、原材料欄を見ると、 いろいろ添加物が使われているのよね」と話し合いを開始。そのうえで「子どものおやつに安心して食べさせたい」「パルシステムでしか手に入らないものに」 など、商品へ求めるポイントをかためていきました。

しかし具体的にどんなパンにするのか、アイデアがまとまりません。そんなとき、メンバーのひとりがトマトジュースを練り込んだ手作りパンを持参。それが好評で「子どもにも人気の『白パン』の生地に合うのでは?」というパルブレッド担当者の助言に、一同が賛成! 具材の製造を担当する「(株)にんべんフーズ」に、トマト風味の白パンに合いそうな、具の試作をいくつかお願いしました。

cont_C

「子どもが喜ぶし、野菜もとれる!」と、選ばれたのはチーズピザ味の試作。しかし「スパイスをひかえて。こしょうやバジルはなくてもいいわ」「砂糖 は使わず、野菜で甘みを出したいな」「もっとチーズの風味を」「夕食に響かないよう、小ぶりなサイズに」と、改善点も続々。これらを踏まえ、試作を再度依頼。結果、チーズの風味とトマト感の強いものに絞りました。

最後の調整はアレルゲン。卵アレルギーの子どもがいるメンバーから「卵を抜いてほしい」との意見が出たのです。そこでパン生地にはもともと不使用でしたが、具材からも卵原料を抜きました。
こうしてでき上がったのが、『ふわっとピザパン』。パルシステムらしさとお母さんらしい目線が生きた、惣菜パンの完成です!

(※)商品を製造しているラインでは、卵を使用した製品を製造しています。

商品に込めた想い

パルブレッド担当者

メンバーのざっくばらんな意見交換が、よい商品開発につながりました。トマトジュースを練り込んだパンは見た目もよく、具ももちろんおいしい! 幼稚園から小学生におすすめですよ。メンバーからいただいた声は今後も、お母さんが安心して食べさせられる、子どもが好きな惣菜パンの開発に生かしていきたいです。

製造メーカー

パンの具材を開発する側としては、既存品の原料を見直すことは、じつは多くありません。しかしお母さん目線で見てみれば、使いたくない原料も含んでいることを知りました。これらを外すために配合のバランスを考え直したことが、今までとは違う素材の持ち味の発見に! 今回の開発を通じて、「まずチャレンジすること」が必要だと改めて感じました。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ