パルシステムのお買い物&コミュニティ

こだわり酵母産直小麦ロール

産直小麦の味を満喫できる、小ぶりな本格パン。

こだわり酵母産直小麦ロール

かむほどに産直小麦の甘み、香りが広がります。

cont_PS_K1E_0324M

主原料は、北海道の産直産地JAおとふけ産の小麦「産直きたほなみ」、「産直ゆめちから」、「産直春よ恋(一部JAこしみず産)」の3種類。これにホシノ天然酵母パン種、発酵種(産直小麦、パネトーネ元種由来)、『花見糖』、米油、『海はいのち(長崎県産海水塩)』)と、パルシステムでおなじみの材料がずらり。ホシノ天然酵母パン種は、種おこしに1日、生地の発酵にも時間が必要。『こだわり酵母食パン』と同様に、でき上がるまでに約2日かかります。じっくりと小麦の味を引き出すので、おいしさは折り紙付き。いっそうおいしく食べるには、トーストがおすすめです。 表面はサクッと軽く、中はしっとりモチモチ。かむほどに小麦の甘みがふわり広がる、組合員が「本当に伝えたいおいしさ」が味わえます。

味にも素材にもこだわりの“満足パン”を追求して開発。

開発には、パンのおいしさにはこだわりがある千葉の組合員が協力しました。大人の女性が“選ぶ”には、おいしさだけでは不十分。原料やサイズが、くらしに合っているかも重要です。そこで「パルシステムで人気の『こだわり酵母食パン』はおいしいけれど、食べきれない」という声をヒントに開発協力したのが本品。「小ぶりなローフ型にしよう!」とメンバーの意見が一致したところで、パルブレッドから「これなら産直小麦で作れますよ!」と提案が。これにはメンバー全員が大喜び。自給率わずか13%の国産小麦のなかから、さらに希少な産直小麦をこの商品のために確保し、ホシノ天然酵母パン種で食べきりサイズの主食パンに仕上げました。ショートニングは使わず、米油を使った生地はしっとり。原材料も作り方もシンプルなので毎日食べても飽きがこず、切り込みを入れてサンドにするにも好都合。どこから見ても“満足”のパンになりました。

cont_a_20160516

商品に込めた想い

製造元「(株)パルブレッド」金子全利

今回は北海道産産直小麦3種をブレンド。それぞれの特徴を生かして配合することで、食感は軽めながら満足感があり、小麦のうまみがしっかり味わえるパンに仕上げました。トーストしたての味と香りを、ぜひ味わってください!

パルシステム商品担当

パルシステム商品担当

組合員がパルシステムのパンに求めていること、パンを食べるシーンなどがわかるよい機会でした。こうしたヒントを、今後のパンの開発に生かせるようにがんばります。

商品開発チーム

商品開発チーム

イメージする商品を実際作るためには、いろいろな壁があり、大変さを実感! こんなにたくさん時間をかけて商品化されることに驚きつつ、パルシステムへの信頼度が高まりました。

ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。

商品カテゴリ

おすすめ